Photoギャラリー

港町室蘭に10年ぶりに本州からのフェリーが就航しました。苫小牧港の港が出来てからは本州とのフェリー航路は室蘭港から撤退して苫小牧港に行ってしまいました。岩手県の宮古は東日本大震災で津波による大きな被害を受けた被災地です。近くには盛岡や遠野、平泉中尊寺など見所もたくさんあります。...
室蘭港の冬の風物詩、蓮の葉氷が今年も海面を埋め尽くしました。北海道では道東の港に蓮の葉氷はよく出来ますが、室蘭港では気象条件が揃わないと、蓮の葉氷は出来ません。波が比較的穏やかで夜の間に放射冷却が起きて急激に気温が下がると、海面が凍り始め波に揺られる頃で氷が回転して蓮の葉状にな...
今日はマイナス3度とそれほど気温は下がりませんでしたが、北風が強く立っていても吹き飛ばされそうな猛烈な風が吹きました。中国では春節に入りこの灯台にも多勢の中国からの観光客が訪れています。現代はSNSで日本に各地の景勝地が紹介されているので、この灯台もその関係で有名になったのでし...
今年の冬は例年に比べて一段と冷え込みも厳しく、 室蘭港 では強い北風に波しぶきが凍り付く現象が起きています。強風の中撮影に出掛けてみました。 室蘭港の入り口にある大黒島に繋がる外防波堤です。気温はマイナス7度強風の影響で体感温度はその倍くらいです。 激しく波が...
室蘭市の人気観光スポット 地球岬灯台 です。アイヌ語でチケプ(断崖)を意味する呼び名からチキウに変わり地球岬と呼ばれるようになりました。北海道の地名の由来はそのほとんどがアイヌ語から来ています。アイヌ語でムロエラン(坂の多い所)が室蘭となりました。この灯台は海面から130mの所...
秋に出るシイタケを秋子と言います。コナラの原木にシイタケ菌を入れて2年目の秋に本格的にシイタケが出て来ました。シイタケ菌を入れた原木をボタ木と呼びます。このボタ木を2年間木蔭で寝かせて菌を十分に繁殖させるとシイタケが出て来ます。夏場はたまに散水する程度でいいと思います。シイタケ...
トリカブトの花は木蔭にひっそりと咲いているので気をつけないと見落としてしまう花ですが、よく見ると美しい青色をした花です。茎や葉、根などに猛毒を持っている為、春先に出るトリカブトの新芽を間違って食べてしまい重症になる人も出ます。人間に対しては猛毒ですが、木の葉を好んで食べる虫もい...